一つのコサージュでとことん楽しむ

今日は一つのコサージュをとことん楽しむ!!をテーマにご紹介花

使うコサージュはこちらハート

コサージュ ブラック

ブラックのラナンキュラスのコサージュ。
サイズは直径約7㎝
表の生地はベルベット風です。
コサージュが苦手な方でも、ブローチ感覚でみていただけるといいですよニコちゃん

t02200294_0480064113600551430

まず、黒のジャケットに付けると、当たり前ですが馴染んで自然。

t02200294_0480064113600551385

シンプルなジャケットをちょっとしたことで華やかに魅せてくれるのが
レースなどのチーフです。
チーフを取り入れる時にもコサージュが留める役割としめる役割をキラキラ

t02200294_0480064113600551402 (1)t02200294_0480064113600551368

また、付ける位置に寄っても印象が変わっておもしろいですよ。
普段、コサージュの付ける位置について書いてますが、このように
真ん中に付ける時は縦のラインを他のアクセサリーで作ると
重心が下がった印象になりません好

t02200294_0480064113600551402

↑  ↑  ↑

普段、おススメしている位置は鎖骨の辺り

そして、私が個人的に大好きな付け方はこちら

↓  ↓  ↓

t02200294_0480064113600551405

タイに付けるコーディネート

t02200294_0480064113600532159

鎖骨よりちょっと上の位置になりますがタイに付けるコサージュは
大人のおしゃれで素敵です。

また、今年の夏も更に人口が増えそうなのがハット人口。
他の人と同じは、、、、という方には
t02200294_0480064113600550492

黒いベルトだと自然な感じ

そして、シンプルなワンピースを上品に着崩すならデニムも
おススメ。
着崩すポイントはアクセサリーなどベースになる洋服の色を
揃えることビックリ
今回は黒をポイントに。たくさんの色を入れ込むとハードルが
高くなって、子どもっぽくなったり、上品な印象にみえなくなって
しまうのでご注意をハート

コサージュは、セレモニーの時だけでしょ?!と思われている方が
多いですが、今日ご紹介させていただいたブラックラナンキュラスの
コサージュは、ブローチ感覚で取り入れやすいコサージュです。

関連記事

  1. セレモニーのコサージュ_15 コサージュの付ける位置は大丈夫ですか?【セレモニー編】
  2. コサージュ ブローチ ブローチ感覚のコサージュの付け方
  3. 夏のコサージュ 夏にコサージュ?
  4. コサージュ初めての方は小ぶりがオススメ
  5. コートなどを着てのコサージュの付け方は?
  6. 卒業式コサージュ 卒業式・入学式のコサージュスタイルは?
  7. 浴衣 コサージュ 浴衣にもぴったりなコサージュ!!
  8. コサージュを素敵に付ける位置は?

Hiro Spice Memo

  1. 浴衣 コサージュ
  2. コサージュ アジサイ
  3. セレモニーのコサージュ_13
PAGE TOP