夏にコサージュ?

コサージュといえば、日本ではまだまだセレモニーだけのもの!!
と思っていらっしゃる方が多いですよね。

確かに、歴史からするとそのようにかんじますが
「コサージュ」と構えないでブローチ感覚で付けられてみては
いかがでしょうか?

コツはやはり選ぶコサージュになりますが、セレモニー感がなく
ジャケットにもニットにもシャツにもデニムにも合うものが
オススメです。
一つのコサージュでなん通りもつかえるもの。

また、コサージュは去年から流行ってる帽子やスカーフのように
全身のファッションバランスを簡単におしゃれな方にもっていく
魔法のアイテムでもあります。

一度、挑戦していただくと「こんなに簡単なことだったの!!」と
思っていただけると思います。

ここで、夏の新作のご紹介をさせていただきますが
とても使いやすすく合わせやすいデザインと素材を使って
おります。

o0480064113686337732

綿麻のような素材の小花のコサージュ

o0480064113686337770

リゾートにも連れて行きたくなるグラデーションが

綺麗なコサージュ

o0480064113686337736

スーツやシャツ、ニットにも合います。
ブローチ感覚で、さりげなく付けていれば褒められること
間違いなし!!

 

o0480064113686337746

優しい色のこちらのコサージュは色々な色が配色されている

紫陽花のコサージュ。

紫陽花というと梅雨限定のようですが、色が明るい色で

仕上げているので、夏に付けられても違和感なくお楽しみ

いただけます。

o0480064113683965232

マットの黒の小花のコサージュは洋服もシーンも選びませんよハート

 

今回は数点の夏向けコサージュをご紹介しました。
バックや帽子にも楽しんでいただけるコサージュ。
この夏、魔法のおしゃれアイテムの一つとしてとりいれられては
いかがでしょうか黄色い花

関連記事

  1. 入学式 コサージュ コサージュの選び方
  2. 浴衣 コサージュ 浴衣にもぴったりなコサージュ!!
  3. コートなどを着てのコサージュの付け方は?
  4. セレモニーのコサージュ_13 コートを着てのコサージュはどうする?
  5. セレモニーのコサージュ_2 一つのコサージュでとことん楽しむ
  6. コサージュの付ける位置で若く見えるコツは?
  7. コサージュ アジサイ ブローチとコサージュの重ねづけもおすすめです♪
  8. セレモニーのコサージュ_5 コサージュを馴染ませる

Hiro Spice Memo

  1. 浴衣 コサージュ
  2. コサージュ アジサイ
  3. セレモニーのコサージュ_13
  4. セレモニーのコサージュ_15
PAGE TOP